瑞穂の酒屋 朝日屋商店

asahiya555.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワイン( 6 )

ドンペリ・ロゼより美味しいと・・・


な~んて、一時期話題になったスパークリング・ロゼです。
といっても濃い色調のロゼです。

これはスペインのカヴァ(シャンパンと同じ瓶内二次発酵で造るスパークリング)です。
このロゼの美しい色調は、夜涼しい時に収穫した葡萄を1時間置いて色を出し、その後発酵させるというグラート独自の製法により得られます。12~18ヶ月もの間、瓶内熟成された後で出荷されます。フルーティなアロマで優雅で極めて上品な味わいです。ブリュット(自然の意から:辛口)です。
d0124861_142044.jpg

ロジャーグラート・ロゼ・ブリュット

某TV番組で「ドンペリ・ロゼ」よりおいしいといわれたスパークリングです。
どうせなら是非飲み比べてみてください!003.gif

[PR]
by asahiya-shop | 2008-06-05 21:21 | ワイン

ボジョレ・ヌーヴォ 2007

d0124861_1443579.jpg
ボジョレ・ヌーヴォの解禁日は
11/15(木)です。
ご予約受付中!


ルー・デュモン ボジョレ・ヌーヴォ’07

フランスブルゴーニュで日本人の醸造家・仲田氏が造るボジョレ・ヌーヴォ。

ボジョレを造るガメイという葡萄品種は「完熟させて初めてその真価を発揮し、そのためには古樹でなければならない」というのが仲田氏の信念。そのため樹齢は70~79年。そして天然酵母のみで発酵させ、特製の樽で熟成させています。当店には今年が初入荷のヌーヴォです。

ラベル背景のに「天・地・人」という文字が入っています。

Webからもご予約を受け付けております。
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-30 14:42 | ワイン

ボジョレ・ヌーボ 2007

d0124861_23403029.jpg
ボジョレ・ヌーヴォの解禁日は11/15(木)です。
ご予約受付中!


ジャン・マルク・ラフォン
ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ “キュベ・セントネル”

セントネル=100年の意味で、ぶどうの樹齢が100年以上のものを使用してあります。

ぶどうの樹のVieilles Vignes=ヴィエイユ・ヴィーニュ(樹齢を重ねたぶどうの樹で古木の意、通常は30年以上)は、根が地中深くまで養分を吸い上げてコクのある味わい深いワインになるので貴重な存在です。
100年も植え替えをせずにぶどうの実がなり、ワインとして出回ることも珍しいので即、仕入れを決めました。昨年が初輸入で初めての仕入れでした。木箱入りというのも惹かれた点です。
ヌーヴォ(新酒)はフレッシュさがうりのはずですが、これはまったく異なる印象ですよ。

Webからもご予約を受け付けております。
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-28 17:09 | ワイン

山梨へ

 前日は東京都内で輸入ワインの試飲会に参加しました。

 そして電車で1時間の山梨、勝沼へ。私から見たら東京も山梨も同じ関東圏ということで一括りなのです。途中先日の台風の影響で倒れている稲を車窓から眺め心配になりながら向かいました。 d0124861_18125143.jpg
今回は「勝沼ぶどう郷」で下車し、718年開創の
「大善寺」
通称「ぶどう寺」に参拝しました。石段を登って行く途中の山門のもう少し上までぶどう畑でした。1300年ほど前に当時、修行僧であった行基の夢の中に<右手に葡萄を持ち、左手で結印した薬師如来>が現れられたそうで、像を刻んで開山されたのが始まりと伝えられています。国宝は、「薬師堂」と「厨子(ずし)」で、厨子は武田信玄の7代前の武田信春が奉納されたとのこと。また秘仏本尊の薬師如来像の御開帳は来年の平成20年10月1日~8日までだそうです。 こちらのお寺は宿坊ならぬ、史蹟民宿をされておられます。座禅修行もさせてもらえるそうです。

 気持ちも落ち着いたところで半年ぶりの
丸藤葡萄酒工業「ルバイヤート」さんに。
d0124861_18275757.jpg
この日はフジTVの「めざましTV」の取材を申し訳ないことに私のアポに合わせていただき、一緒に畑を回ることになりました。先週の台風、その後の2回の大雨でそれでなくてもお忙しいところ見学させてもらいありがとうございました。
 ワイン用の葡萄畑に行く途中、生食用の葡萄「甲斐路」「富士みのり」「ピオーネ」などを見ながら進みました。本日は「シャルドネ」を収穫中とのこと。皆さん朝早くから収穫中。「メルロ」、「プティ・ヴェルド」d0124861_18295556.jpg
 そして
「甲州」を発見!

いや拝見。
たわわに実ってる
これを見たかったんです。『降雨量の少ない山梨でさえ今の時期は雨が多いが、その中で生き抜いてきたのが甲州種』と大村社長の談。確かに葡萄の皮が厚く、そして棚栽培はやはり多湿の日本に合うのですね。見せてもらった畑を比べると垣根のメルロより棚のメルロの方が状態が良さそうでした。またプティ・ヴェルドが酸しっかりしてて色も濃くいい感じでした。雨の後のため晩腐病の話なども聞かせていただきました。鳥除けの威嚇なんてものもあり新発見でした。また何種類も試飲させてもらいました。収穫時期で大変お忙しい時期であるのにも関わらず、見学させていただき本当にありがとうございました。
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-13 23:53 | ワイン

山梨へ 2

 次は勝沼醸造さんへ。
d0124861_111243.jpg
白ばかり12種類サーバータイプで試飲。途中で「ピッパ」をお買い求めのお客様が来られ、私にも薦められました。酸がはっきりしていて納得の1本でした。こんなサーバータイプでした。


気になっていた原茂園・原茂ワインさんへ。d0124861_11114169.jpgd0124861_11121952.jpg

まずは、まるでぶどう棚の中にある築200年以上の蔵を改装されたという2Fのカフェへ。
平日にもかかわらず満席に近い様子でした。テラスにご案内いただきお茶だけのつもりが思わず自家製パンとチーズを頼んでしまいました。眼下にぶどう棚を眺めながらとってもいい気分ここはドラマ「サプリ」の撮影場所にもなったそうです、帰ってから知りました。♪
d0124861_11122950.jpg
そして収穫等でお忙しいところ古屋専務にご案内いただきました。貴重な時間を割いてしまいまして申し訳なかったです。見学させていただきありがとうございました。


次はひょんなことからというか、原茂さんのスタッフの方のご配慮で、地元の酒屋さんでいらっしゃる新田商店の新田さんを紹介されました。地元、山梨ワインに力を入れていらっしゃるワインアドバイザーの方です。「同じアドバイザー同士で積もる話もあるでしょうから」と紹介されましたが、私はたまたま受かった部類ですので。。
 それから新田さんのお店にも訪問させていただき、こちらも蔵を改装されたそうでとても落ち着きのある店内でした。山梨県内のほとんどのワインが揃っているように見え、もちろん初めて見るワインもたくさんありました。日本酒や焼酎も思い入れのありそうなものばかりで、酒屋さんの現状話から今後のことなどゆっくりお話をきかせてもらいました。本当にありがとうございました。またこちらにもお越し下さいね!
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-13 23:53 | ワイン

涼しくなれば

d0124861_23521597.jpg
やはりワインも美味しくなってきます。
というわけで美味しいワインを探しに出かけてきま~す。
久々に広島空港から出発。
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-12 06:32 | ワイン