瑞穂の酒屋 朝日屋商店

asahiya555.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本酒( 3 )

「にごり酒」入荷

冬のお楽しみ「にごり酒」が続々と入荷しております!

玉桜酒造 「純米 にごり酒 とろとろ」   ¥1,200
       もろみたっぷりのコクのあるタイプで辛口です。
       ラベル通りのとろとろとした口当たりにはまられる方続出。

池月酒造 「名馬の里 活性原酒 新酒」 ¥1,000
       通年商品ですが今は新酒入荷。
       発売から約30年。味わいのバランスの良さに定評あり。

       「名馬の里 ピンク活性酒」     ¥1,350
       特殊酵母によりキレイなピンク色に仕上がっています。やや甘口。

加茂福酒造「純米吟醸 にごり酒 おりからみ」 ¥1,235
        微発泡のプチプチ感が楽しめるタイプ。山田錦使用です。


申し遅れましたが、これは全て地元、島根県邑南(おおなん)町内の酒造会社さんの商品です。人口1万数千人の町に3社の蔵元があるのです。昔からこの環境なのでなんとも思いませんでしたが、他府県の方にお話しすると非常に驚かれます。そんなにビックリすることなん!?しかも3社ともそれぞれの方針に基づいて、真剣に酒造りをされる後継者さんがいらっしゃるよ~☆なんて話をするとますます羨ましがられるのです。
食生活も変化し、若者のアルコール離れといった諸問題(我々酒類業界にとっては大問題!)も数々ありますが、日本酒は文化的な要素もたくさんあるお酒です。雪の降る中国地方の山間部で地元の米と水を使って造られる美味しい日本酒をもっと伝えていかなくてはいけません。
[PR]
by asahiya-shop | 2008-01-10 14:18 | 日本酒

自給率

 予想はしていましたが今日は一日中筋肉痛でした。ぎこちない動きには笑ってしまいます。こんな筋があるんだ~とちょっと驚いてしまいました。たった半日のお手伝いでこれです。そして田舎にいる私でさえ田畑のことがわからないのですから、自給率が低下するのもうなづけました。先進国の中で、日本は著しく自給率が低いそうですからできる範囲で何とかしたいです。
 
 次は、お邪魔かもしれませんが造りにも手伝いに行かせていただきたいです。稲刈り半日でこれですからもうお声が掛からない!?かもしれませんが、それまでにしっかり体力をつけておきます。 
 
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-11 21:02 | 日本酒

稲刈り

 人生初めての今春の田植えに続き、本日「稲刈り」に行ってまいりました。もちろん酒米。「五百万石」です。総勢10名で作業しました。
 田舎で生まれ育ち、そして田畑がありながら、田んぼに一度も足を踏み入れたことのない私にとっては「稲刈り」もわからないことだらけ。まずはギザギザの刃のついた短い稲刈り用の釜があることさえも知りませんでした。農業のW先生にご指導をいただき、稲の持ち方から、教えていただきました。酒蔵さんの田んぼでは、コンバインなどは使わずに手刈りです。
 皆さん慣れた手つきでザクッザクッとリズミカルに、時折楽しくおしゃべりしながらされているのに、私はリズムどころでもなく刈って束にするので精一杯。先日来の雨の影響で、ぬかるみにはまるわ、、、たった半日のお手伝いでしたがお米を作る大変さがよ~くわかりました。あんなに汗をかくなんて滅多にないことです。筋肉痛の心配を考える余裕もなかったです。そしてはでに掛けて12時半には終わりました。
 その後は、お待ちかねのランチタイム。美味しい日本酒「純米吟醸 限定無濾過 生原酒」でまずは乾杯☆
 「美味し~~~い!」、美味しさに大感動。メロンやフルーツの香りとともに味がしっかりしており、温度帯もgood!その後、鑑評会用のお酒などなどもたっぷりいただきました。今回は、とある参加者の方のリクエストにより燗酒もいただきました。その方は日本酒にすごく詳しい20代の方で、その上飲みっぷりも良く酒関係者としましても非常に嬉しかったです。
 それから、隣の席になった方とは日本のワインの話でも盛り上がりまたの再会を誓いました。

今日は不慣れな私にお手伝いをさせていただき、その上ご馳走になりまして本当にありがとうございました。またいつでも声をお掛けくださいね!
d0124861_23512192.jpg
[PR]
by asahiya-shop | 2007-09-10 22:51 | 日本酒